オリジナルクラフトビールが飲めるブルワリー併設のお店

新たな挑戦!

皆さま、大変な状況になってきましたね。本当に泣きそうです。
そんな中ですが、AGARACRAFTでは新たな挑戦をしております。
もう3年ほど温めていたプランです。
和歌山ブルワリーの目指すところは、ALL JAPAN BEER ,ALL WAKAYAMA BEERなんです。
日本でとれた素材で日本のブルワリーが造る。JapanQualityのBEERです
ビール原料は大きく分けて麦芽、ホップ、酵母、水です。
この中で確実に国産なのは”水”かな。残りの物に関してはほぼ輸入です。
中に少し国産もありますが。
和歌山ブルワリーのでは仲間と一緒に和歌山県高野町にてホップ造りを手がけました。
そして、和歌山市内にて小麦麦芽の生産にも成功しました。
残るは酵母です。ここは私の力では少しハードルが高かったので一番最後になりました。
今回はなんと近畿大学農学部との共同研究と言う形でクリアできそうです。
和歌山市内で咲いている桜から酵母を取りたいと思い、桜の花を集めております。
まだ、酵母が取れるかどうかわからないので場所の発表は控えますが、写真の様な入れ物に桜の花を入れて酵母を培養します。
写真は絵柄が良かったので車を止めて写真を撮ったので採取場所とは関係ありませんので悪しからず。
この酵母で新しいビールが出来るのを楽しみにしていて下さいね。
早くて今年秋かな。PROTOTYPEで少しだけ売り出します。
そして、購入いただいた方からご意見を頂き、その後意見を参考にビールを作っていきます。
これからの和歌山ブルワリーの新商品のいくつかは、和歌山ブルワリーのファンの皆と作り出すAGARACRAFTでいこうと思っています。
ビール造りに参加したい方は是非ともご意見いただければと思っています。